【留学】なんとなくセブ島に2週間語学留学してみた

こんにちは、ケイです。

夏休みが2週間あったので何をしようかずっと考えていたのですが、

何か勉強しながら遊びたいと思っていたので、前々からなんとなく行きたいと思っていたセブ島留学に行ってきました。

今回お世話になったのはCGバニラッド校という英語の語学学校です。

f:id:yu_coin:20180919211608p:plain

CGという学校にはスパルタキャンパス(ルール厳しめ)とバニラッドキャンパス(ルール優しめ)の2つがあるのですが、そのうちの優しいほうです。

また、セブには大きく分けて日本人経営と韓国人経営の2種類の語学学校があります。

まず日本人学校のメリットは、基本的に日本人が多いので日本人と仲良くなれること。そしてデメリットは外国人と仲良くなれないこと。

そして韓国人経営のメリットは外国人と仲良くなれること。そしてデメリットは日本人と仲良くなれないことです。

僕の今回の目的は外国人の友達をさくっと作ることだったので、ルール優しめの韓国人経営の学校に入学しました。

それでは現地でのスクールライフついて詳しく見ていきます。

1日のスケジュール

授業はそれぞれ1日6コマ〜8コマあり、夜は基本的にフリーといった感じです。

ちなみに僕の1日のスケジュールは、こんな感じでした。

8:00~8:45       空きコマ

8:50~9:35     1コマ目

9:40~10:25   2コマ目

10:30~11:15 3コマ目

11:20~12:05 4コマ目(グループ)

ランチ

13:05~13:50     空きコマ

13:55~14:40     5コマ目

14:45~15:30     6コマ目(グループ)

15:35~16:20     空きコマ

16:25~17:00     7コマ目(グループ)

17:10~17:55     8コマ目(グループ)

ディナー、自由時間

基本的にマンツーマンが4コマ、グループが4コマでした。

実は、僕の時間割は他の友達たちに比べてとても恵まれていました。

というのも朝イチと昼イチの授業が空きコマだったので、朝ゆっくり起きた後に昼寝もできました。

(その分午前中の4コマ連続はなかなかしんどかったです。。)

続いて授業内容についてです。

授業内容

まず授業内容のレベルは、初日に行われるレベル分けテストによって分けられます。

詳しい名前は忘れてしまったのですが、たしか6段階くらいに分けられたました。一番下がlow biginnerで上がなんちゃらmasterでした。

そしてここからがCGバニラッドの素晴らしいところだと思うのですが、マンツーマンの授業内容を先生と相談しながら自分の意思によって先生と一緒に決められます。

f:id:yu_coin:20180919214225p:plain

日本ではテストの結果によってこれをやれ!と言われがちですが、こちらでは生徒の意見がかなり尊重されます。

そして僕が実際に先生と相談して決めたのは、スピーキング3コマ、グラマー1コマです。

僕はスピーキング力がまだまだだと自覚していたのでスピーキングを多めにとりました。またスピーキングだけでは飽きそうだったのでグラマーも1コマとりました。

またグループクラス4コマは学校が指定するのですが、こちらもバラエティに富んでいて面白かったです。

ちなみに僕のグループクラスは、ディスカッション(基本恋バナ)、メディア(アクション映画をがっつり見る)、エッセイ(毎日お題が出て、それについて100~150wordsくらいで書く)、グラマー(めちゃんこ簡単な文法)の4コマでした。

個人的にはひたすら恋愛についてディスカッションしたクラスが最高でした。

やっぱり恋バナは世界共通で盛り上がりますよね。

食事

食事については、1週間毎日朝昼夜出ます。

韓国人経営ということもありあまり期待していませんでしたが、まあまあ美味しかったです。

f:id:yu_coin:20180919204034j:plain f:id:yu_coin:20180919204038j:plain

朝ごはんは大体こんな感じ。

昼と夜は写真を撮り忘れてしまったのですが、基本的にはちょい辛の野菜炒めとかチヂミとか骨つき鳥とかが多かったですね。

おかずの種類は平均10種類くらい。僕の台湾人のルームメイトはまずいまずい連呼していましたが僕はまあ普通に食べれました。

寮の暮らし

CGバニラッドの部屋のタイプは1人部屋、2人部屋、3人部屋の3つのタイプがあります。また最近できたこともあってどの部屋も綺麗でした。

その中で僕はルームメイトが欲しかったので2人部屋をチョイス。f:id:yu_coin:20180919212109j:plain

広さはこんな感じで、各部屋にトイレとシャワー付きです。

シャワーもちゃんと温水が出て、少し感動しました。

また、今回はルームメイトに恵まれました。

僕のルームメイトは台湾で高校を卒業したばかりの性格が良い18歳ネイマール似のイケメン。

彼の英語レベルは僕より少し下くらいで、お互い喋りながら上達できたと思います。

彼は今年から大学生なのですが、大学の新入生ライングループに可愛い子がいなくて突然ナーバスになるのが面白かったです。

まとめ

今回セブ島に2週間語学留学してみましたが、結論から言うと正解でした。

帰国してあらためて感じたセブ島語学留学の良さ3点あるので説明していきます。

①安い

学費が安い、航空機代が安い、現地の物価が安い

②綺麗

学校の施設が綺麗、南国なので海や山などの自然が綺麗

③近い

日本から直通で約5時間。新幹線で東京-博多くらい。近い。

もしセブ島留学を検討していて、行くか迷っている方がいたら、ぜひ行くことをオススメします。

僕も学生のうちにもう一回くらい行きたいと考え中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です