【宿泊レポ】ヴェネチアの格安人気ホステル「Generator Venice」に泊まってみた

こんにちは、ケイです。

ヨーロッパの格安人気ホステル宿泊レポシリーズ第2弾のフィレンツェに続き、第3弾は水の都「ヴェネチア」のおしゃれなホステルです

ヴェネチアといえば街のどこで写真を撮ってもフォトジェニックになると言われている美しい水の都。世界中の芸術家に愛され、知る人ぞ知る美術館や人気観光スポットが立ち並び、世界中から観光客が訪れる憧れの街です。

f:id:yu_coin:20180509184934j:plain

そんなヴェネチアにある格安人気ホステルに宿泊してきたので、詳しくレポートしていきます。

Generator Venice(ジェネレーターベニス)

今回泊まったのは「Generator Venice」(ジェネレーターベニス)というヴェネチアのジュデッカ島にある人気ホステルです。

ジェネレーター ヴェニス(ヴェネツィア)– 2018年 最新料金

毎度お馴染みBooking.comで予約しました。 値段は1泊25ユーロくらい。物価が半端なく高いヴェネチアに位置するホステルにしては安い方です。

 

ここのホステルにした理由は、まず値段が安いのにレビューが高かったことに加えて、内装がとてもお洒落だったからです。

というのも、「Generator」は世界にお洒落なデザイナーホステルを展開するブランドなのです。

ヴェネチアの他にも、パリ、ロンドン、バルセロナ、コペンハーゲンなど世界の名だたる観光地にデザイナーホステルを展開しています。

ジェネレーター パリ – ホテルの最新クチコミ

ジェネレーター ホステル ロンドン – ホテルの最新クチコミ

ジェネレーター ホステル バルセロナ – ホテルの最新クチコミ

ジェネレーター コペンハーゲン – ホテルの最新クチコミ

どこもかなりお洒落で洗練された設計、内装なので、デザイナーホステル好きの方はぜひチェックしてみてください。

アクセス

ヴェネチアのメインステーションであるサンタルチア駅からジェネレーターまでのアクセスははっきり言って良くはないです。

サンタルチア駅前にある水上バス乗り場から水上バスに乗って約30分。ちょっと遠いですね。

ですが、駅からの水上バスはかなり遠回りをするので、20分くらい街並みを見ながら歩いて途中から水上バスに乗るコースがおすすめです。

f:id:yu_coin:20180509181326j:plain f:id:yu_coin:20180509181323j:plain

ヴェネチアは街並みが本当に綺麗なのでちょっと歩くだけでもとても楽しいです。

駅から20分くらい歩くと、ジェネレーターの対岸に位置するZattere SX駅があるので、そこからは水上バスに乗車します。

f:id:yu_coin:20180509181156j:plain

Zattere SX駅からは、水上バスに乗って2分くらいでジェネレーター最寄りのZittele駅に着きます。

そしてZittele駅からジェネレーターまでは徒歩1分くらい。ここのアクセスは最高でした。

チェックイン

Zittele駅で水上バスを降りると、一気に観光客が減るのでちょっとゆっくりとした雰囲気に包まれます。

f:id:yu_coin:20180509171701j:plain

駅から右に100mくらい行くと、レンガのお洒落な建物が見えてきます。

f:id:yu_coin:20180509171917j:plain

ここがエントランス。あまり看板はないので最初は少し見つけづらいかも。

f:id:yu_coin:20180509172055j:plain

1階がバーになっているということで、可愛いバーの看板が横に立っていました。

f:id:yu_coin:20180509172042j:plain

その5mくらい隣には夜中用のエントランスがありました。最近のホステルはこのタイプのものが多いですね。

f:id:yu_coin:20180509172329j:plain

エントランスを入ると、ビリヤード台や大きな革張りのソファが目に入ってきました。いやーオサレ。

f:id:yu_coin:20180509172330j:plain f:id:yu_coin:20180509172625j:plain

噂通り立派なバーもありました。沢山の種類のリキュールやウィスキーが並んでいます。お昼ということもありこの時はガラガラでしたが、夜は賑わいそうな雰囲気です。

1階をざっと見回した後はささっとチェックインを済ましてお部屋へ。

ちなみにバスタオルは確か4ユーロでした。さすがヴェネチア。タオルも高い。

f:id:yu_coin:20180509172856j:plain

僕の部屋は2階だったので階段で上がって行きます。どうやらエントランスは少し下がってたので地下1Fだったみたいです。

f:id:yu_coin:20180509172900j:plain f:id:yu_coin:20180509172905j:plain

各階の壁には可愛いイラストが描かれていて和みます。こういう小さな遊び心が重要ですよね。

f:id:yu_coin:20180509172909j:plain f:id:yu_coin:20180509172912j:plain

2階に着きました。アメリカのドミトリーに少し雰囲気が似ていますね。実際に宿泊者はアメリカの学生が多かった印象です。

f:id:yu_coin:20180509173425j:plain

まっすぐ行くと僕の泊まる部屋がありました。ちなみに左手に見えるレンガはなんと本物でした。ジェネレーターは本当にインテリア凝ってます。

f:id:yu_coin:20180509173628j:plain

ドアを開けるとこんな感じ。部屋には日差しがいい感じに入ってきて、1日を通してとても気持ち良かったです。

f:id:yu_coin:20180509173632j:plain

今回泊まった部屋は2段ベッド3台、シングルベッド1台の計7人部屋です。男女混合で満室でした。

内訳としてはアメリカの女子大生3人と中東の男性バックパッカー2人と韓国の男性バックパッカー1人と僕でした。

面白いアメリカの女子大生としか喋る機会はなかったのですが、みんな親切でした。

f:id:yu_coin:20180509173635j:plain f:id:yu_coin:20180509173637j:plain

2段ベッドの作りもしっかりしていて、寝返りをうってもきしみませんでした。

ベッド下収納も大容量で文句ありません。

f:id:yu_coin:20180509175816j:plain

何より素晴らしかったのがこのオーシャンビューです。朝目覚めてこの景色で1泊25ユーロは安すぎる。

窓を開けると海風も気持ち良く、もしここに泊まったら最高の朝を迎えられること間違いありません。

f:id:yu_coin:20180509180125j:plain

また、洗面台も2つあって快適でした。そして鏡も大きく、狭さを全く感じませんでした。

f:id:yu_coin:20180509180353j:plain f:id:yu_coin:20180509180356j:plain f:id:yu_coin:20180509180359j:plain

シャワーも床が水浸しにならないタイプで、温水もすぐ出てきてパーフェクトでした。

1つ気になったのはタオル掛けが異常に小さかったことです。イメージとしてはトイレのバッグ掛けくらいのものが2つでした。

僕がタオルをかけようとした時は既に3枚かかっていたので、ドアの上に被せてシャワーを浴びました。

f:id:yu_coin:20180509180900j:plain f:id:yu_coin:20180509180903j:plain

トイレも広くて綺麗でした。驚いたのは、シャワーとトイレがセパレートだったことです。

普通の格安ホステルはセパレートなどほとんどないのですが、ジェネレーターは別れている上にどちらも広い。僕も初体験でびっくりしました。

まとめ

最後に、宿泊してみて良かった点と悪かった点をまとめてみました。

良かった点

・ヴェネチアのホステルの中では圧倒的に安い

・トイレとシャワーがセパレート

・部屋からのオーシャンビューが最高

・1階のバーでバックパッカーと交流できる

・全体的に設備が綺麗

・デザイナーホステルだけあってインテリアがお洒落

 

悪かった点

・サンタルチア駅からのアクセスが少し悪い

 

ヴェネチアは本当に物価が高い恐ろしい街なのですが、ジェネレーターのコスパは別格でした。

駅から少し歩くのが問題ない方にはぜひおすすめするホステルです。

ヴェネチアの後はミラノへ行ったので、そこで泊まったおすすめのホステルについても次回紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です