【宿泊レポ】フィレンツェの格安人気ホステル「Archi Rossi」に泊まってみた

こんにちは、ケイです。

ヨーロッパの格安人気ホステル宿泊レポシリーズ第1弾のローマに続き、第2弾は芸術の都「フィレンツェ」のおしゃれホステルです。

フィレンツェといえば世界中の芸術家に愛され、沢山の美術館や観光スポットが立ち並び、街並み自体が世界遺産とも謳われる街です。

そんな花の都フィレンツェにある格安人気ホステルに宿泊してきたので、詳しくレポートしていきます。

Archi Rossi(アルキロッシ)

今回泊まったのは「Archi Rossi」(アルキロッシ)というフィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅近くの人気ホステルです。

ホステル アルキ ロッシ(フィレンツェ)– 2018年 最新料金

毎度お馴染みBooking.comで予約しました。 値段は1泊24ユーロくらい。フィレンツェのホステルにしてはかなり安い方です。

 

ここのホステルにした理由は、まず値段が安いのにレビューが高かったのと、それに加えて、サッカー元日本代表の中田英寿が世界旅行をした際に泊まっていたホステルという情報をネットでいくつか見つけたからです。

日本人、しかも日本サッカー界のレジェンド、あのヒデが泊まっていた宿となると行きたくなりますよね。

tripworldheritage.com

4travel.jp

チェックイン

アルキロッシのアクセスはとても良く、フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩5分くらい。

途中にもスーパーやファーストフードチェーンもあってとても便利なところにあります。

f:id:yu_coin:20180418190744j:plain

駅からヨーロッパらしい石畳の上をとことこ歩いていくと、可愛い電光看板が見えてきます。

f:id:yu_coin:20180418185110j:plain

少しわかりづらいですが、ここがアルキロッシの入り口です。

f:id:yu_coin:20180418185159j:plain

中に入ると意外と広く、様々なアートが壁画に描かれています。さすがフィレンツェの宿ですね。教会みたいなオシャレな内装です。

f:id:yu_coin:20180418185330j:plain f:id:yu_coin:20180418190457j:plain

見渡すと中田英寿のイラストもありました。日本代表のユニフォームが懐かしい。

1998年のW杯頃でしょうか?

f:id:yu_coin:20180418185333j:plain

実際にフィレンツェは似顔絵描きの方が街中に沢山いて、ドゥオーモ周辺にはMr.ビーンやトランプの似顔絵が多く並んでいました。

チェックイン時間より30分くらい早く着いたのですが、フロントの親切なイタリア人のお兄さんはいいよーとチェックイン手続きしてくれました。ナイスホスピタリティ。

ホステルの注意事項や朝ごはんの説明を聞いていざお部屋に向かいます。

途中には自動販売機や、共用の冷蔵庫がありました。これは便利ですね。

f:id:yu_coin:20180418190029j:plain f:id:yu_coin:20180418185932j:plain

部屋に行く途中に1度中庭に出るのですが、ここが自然にあふれていてとても気持ち良いです。

f:id:yu_coin:20180418190850j:plain

途中にはミニ真実の口がありました。夜はちょっと怖いかもしれません笑

f:id:yu_coin:20180418191121j:plain

親切に部屋の案内板もあります。この日は晴れていてとても気持ちよかったです。

f:id:yu_coin:20180418191205j:plain f:id:yu_coin:20180418191209j:plain f:id:yu_coin:20180418191215j:plain

フロントから30秒くらい歩き、ついにお部屋へ。

f:id:yu_coin:20180418191346j:plain

入るとこんな感じです。

f:id:yu_coin:20180418191538j:plain f:id:yu_coin:20180418191637j:plain

今回予約したのは、2段ベッドが2台ある男女4人部屋。

泊まっていたのは僕以外に韓国人男性のバックパッカー1人と、ブラジル人男性のバックパッカー2人でした。

みんなとても親切で、夜はとても静かでした。

そして、ホステルで1番気になるシャワーとトイレもとても綺麗でした。

f:id:yu_coin:20180418192056j:plain

よくわかりませんが便座が2つありました。右は何に使うんだろう。

f:id:yu_coin:20180418192219j:plain f:id:yu_coin:20180418192221j:plain

洗面台の隣にはドライヤーも標準装備。これはありがたい。

f:id:yu_coin:20180418192336j:plain f:id:yu_coin:20180418192340j:plain

シャワーもちゃんとお湯が出て水圧も安定していました。

床の仕切りもしっかりしていて気持ちよくシャワーを浴びれます。

と、こんな感じでお部屋はBooking.comのレビュー通りにとても清潔で整理整頓されていました。

あとは翌日の朝ごはんが楽しみです。

朝ごはん

朝ごはんの会場は、部屋とフロントのちょうど中間くらいにある大きめのホールです。

夜はここで数人の方が作業したりテイクアウトしたご飯を食べてました。

f:id:yu_coin:20180418191212j:plain f:id:yu_coin:20180418192835j:plain

アルキロッシの朝ごはんはビュッフェ形式でした。席は9時頃に行ったのですが、席はちらほら空いている、といった感じ。

適当に席を見つけて料理をとってきました。

f:id:yu_coin:20180418193022j:plain

とってきたメニューがこちらです。ホステルなのに、ホテルの朝食みたいじゃないですか?

そこまで期待していなかった分、大きく期待を裏切られました。

味もしっかりしていて、上のメニューをさらにもう一皿食べてしまいました。

お腹一杯だ、、アルキロッシ凄いぞ。。

ただ1つわかりにくかったのがオレンジジュースの場所です。

なぜかわかりませんが、オレンジジュースだけビュッフェコーナーじゃなくて部屋の奥の方にサーバーが置いてあり、そこから取るスタイルでした。

途中から来た人の過半数はオレンジジュースを探してスタッフに場所を聞いてので、注意してください。

まとめ

最後に、宿泊してみて良かった点と悪かった点をまとめてみました。

良かった点

・フィレンツェのホステルの中では安い

・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅からアクセスが良い

・部屋もシャワールームも綺麗

・近くに飲食店もあるので安心

・スタッフが親切

・朝食がとても美味しい

悪かった点

・朝食のオレンジジュースの場所がわかりにくい

 

思い返すと本当に良いホステルで、全体的にまた行きたいと思わせるクオリティでした。

悪かった点もこのブログを見ていれば大丈夫ですね。

フィレンツェの後はヴェネチアへ行ったので、そこで泊まったおすすめのホステルについても次回紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です