【2018年最新版】おしゃれなリュック・バックパックおすすめ厳選4選

今回は、僕がこれまでに使ってきた&現在使っているリュック・バックパックの中でもこれは良かったと思うもの4を紹介していきます。

1. MEMENTISM  THE WORLD

f:id:yu_coin:20180121084944j:plain

1つ目は、若者を中心に絶大な人気を誇るドメスティックブランド、メメントイズムのリュックです。

値段は14,800

まず、アパレルブランドが作っているリュックだけあってシルエットが秀逸です。

さらに堅牢性も意外とあり、毎日ガンガン使っても大丈夫なところもグッド。

ファッション勉強してる学生だったり、お洒落なバンドマンが背負っている印象です。

センター部分のスタッズが普通のリュックと差をつけられてとてもお洒落なので、人とは違うリュックで個性を出したい、という方におすすめです。

2. MICHAEL LINNELL  Big Backpack ML-008

f:id:yu_coin:20180121085013j:plain

2つ目は、イギリスの郵便配達員達が日々の業務で使用しているメッセンジャーバッグとして有名なマイケルリンネルのバックパックです。

このバックパックの素晴らしいところは何と言っても30Lの巨大容量です。

23日程度の旅行ならこれ1つで事足りてしまい、僕は日本国内旅行行くときはいつもこれ1つです。

特筆すべき点はポケットの多さ。ポケットが7あり、物をコンパクトに収納できます。

ポケットの位置や大きさも秀逸で、両サイド、フロント、バック、トップ、内ポケットともはや死角がありません。

ちなみに値段は9,800+税となっており、大容量かつなるべく安くてかっこいいリュックが欲しい、という方におすすめです。

最近はヴィレヴァンやロフトとかでも取り扱っているのでチェックしてみてください。

3. GREGORY SKETCH25

f:id:yu_coin:20180121085045j:plain

3つ目は、アメリカのアウトドアブランド、グレゴリーのリュックです。

値段は税込18,360

容量は25Lとそこまで多くないのですが、特筆すべきはその軽さです。

794gという軽さには最初にお店で手に取った時にとても驚かされました。

そして、アウトドアブランドだけあってショルダーストラップがとても厚いため、長時間背負っていても疲れを感じません。

スポーティなリュックですがとてもシンプルなデザインなため、平日から休日までオンオフ問わず使えるのもポイントが高いです。

値段もそこまで高くなく、気軽でかっこいいリュックが欲しい、という方におすすめです。

4. AS2OV  CORDURA DOBBY 305D

f:id:yu_coin:20180121085103j:plain

最後は、僕が現在使っているAS2OVのリュックです。

お値段は税込30,240

AS2OVといえば、元マスターピースのディレクター、冨士松大智さんが2013年に立ち上げたバッグブランドで有名です。

そのせいか、マスターピースのテイストを少し感じる作り、デザインになっていますね。

www.unby.jp

このリュックの特徴といえば、お洒落なデザインと機能性を兼ね揃えている点です。

また、カジュアルな格好でも、スーツなどのフォーマルな格好にも合う点も素晴らしいです。

個人的に、AS20Vのリュックを使っている人は大体お洒落なイメージです。

ネックとしては、少しリュックの重量が重いのですが、そこは細部までデザインに凝っている分仕方ないでしょう。

値段は前の2つと比べて値段は高くなりますが、値段はこだわらず最高のプロダクトが欲しい!という方におすすめです。

今回は4つのリュック・バックパックを紹介してきましたが、どれもそれぞれの個性があり最高のリュックです。

次回は、おすすめの革靴を紹介していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です