【前編】大学生〜社会人向けメンズおすすめアウター4選

今回は、大学生〜社会人のメンズにおすすめのアウターを4つ紹介していきます。

まずはそのうちの2着についてです。

①アークテリクス ベータSL

1着目は、アークテリクスのシェルパーカーです。

f:id:yu_coin:20180119163829j:plain

公式の説明は以下の通り。

軽量、圧縮性 GORE-TEX® ジャケットに Paclite® 製品テクノロジーを採用。パッカブルで急な天候の変化に特化したデザインです。Beta シリーズ:オールラウンド型の山岳ウェア | SL:超軽量。

シェルパーカーといってもNORTH FACEやpatagoniaなど各メーカーが沢山のモデルを売り出していますが、一概に言えることは、GORE-TEXかGORE-TEXじゃないかで性能、値段が大きく変わってくることです。

ちなみにGORE-TEXとはW. L. Gore and Associates社が開発した防水透湿性素材、ならびにその商標名のことを指します。

このGORE-TEX、簡単に言えば、全てを跳ね返す最強の第2の肌です。

このGORE-TEXモデルだと、雨、雪、風、すべての天候から完璧に体を守ってくれます。その上、とても軽い。これこそアウターに求めるベストな回答ではないのでしょうか。

しかし欠点は、値段が高いこと。アークテリクスのGORE-TEXモデルの中でも一番安いこのベータSLでさえ、税込4万円です。

他社の安いモデルでも、3万円が一定のラインといえます。

あまり服に興味のない人から見たら、ただのシェルパーカーに4万円なんて…と思われるかもしれません。

ですが、アークテリクスのアウターはほとんどが買っても後悔しない暖かさとカッコよさを兼ねそろえています。

このシェルパーカー自体、2年前に購入したのですが、全く衰える気配がありませんし、シルエットもタウンユース向きで、流石ものづくりで妥協しないアークテリクス、という印象です。

ARCTERYX(アークテリクス) ベータSLジャケットメンズ ブラック S

ARCTERYX(アークテリクス) ベータSLジャケットメンズ ブラック S

  • メディア: Sports Apparel
  • この商品を含むブログを見る

シュガーケーン コーデュロイランチジャケット 

2着目は、シュガーケーンのコーデュロイランチジャケットです。

ランチジャケットといえば、アメリカ西部のカウボーイのお馴染みアウターで有名です。

なので、ザ・アメカジというイメージが強いため、これを羽織りテンガロンハットを被ればばお手軽にカウボーイの気分になれます。

f:id:yu_coin:20180119163701j:plain

しかし最近ではBEAMSやSHIPSなどといったセレクトショップも店頭に置くようになったので、街でも時々見かけるようになってきました。

このアウターの良いところといえばなんといっても防寒性。裏地がボアのため、真冬でも十分な暖かさを得ることができます。

また、丈が短く着膨れして見えるため、着るだけでかなりパンプアップして見えます。なので着ていると威圧感が増して強そうに見えます。

このランチジャケットは3年前に古着屋にて購入したのですが、状態も良く、サイズもジャストでお値段なんと2000円。即決でした。

わかる人にはわかると思うんですが、古着屋で状態、サイズ感共に最高のアウターに出会った時はアドレナリンがすごいです。

今回はアークテリクスのベータSLシュガーケーンのコーデュロイランチジャケットの2つのアウターを紹介しましたが、どちらも思い入れがあってお気に入りのアウターです。

これからも末長く大事に使っていきたいですね。

後半でもおすすめメインアウターを2つ紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です